退職金を使わずファーストクラスも夢じゃない!=ファーストクラスでハワイ!


■ファーストクラスってどんなクラス?

 

正直言って、私もファーストクラスの経験はないので、カタログ上の紹介になります。

まず、シート

ANAのボーイング777-300ERのファーストクラスシートです。

もちろんフルフラットシート。



1機に8席しかありません。

前方の仕切られた空間にて、特別なサービスが受けられます。

 

 

 

 

 

ファーストクラスの食事です。
和食の例ですが、もちろん、洋食コースの料理も選択できます。

もちろん、空港では、ラウンジも利用できます。

ビジネスクラスの客が利用するラウンジではなく、ファーストクラスの乗客のみが入れるANA SUITE ラウンジの利用となります。

■ファーストクラスの料金は?

 

例えば、2017年10月のニューヨーク行きの料金は。

エコノミークラス  約13万円~50万円
ビジネスクラス    約60万円~120万
ファーストクラス  約120万円~220万円
(料金の差は、変更の可否や、条件によって差があります)

■行き先別に必要マイル数をチェック!

 

行き先別の必要マイル数を見てください。

下表の赤枠の上段がB=ビジネスクラス、下段がF=ファーストクラスです。

2段目枠の左側に北米=R(レギュラーシーズン)をみてください。
ビジネスクラスが85000マイル、ファーストクラス=150000マイルとなっています。

ここで、10月(レギュラーシーズン)のニューヨーク行きの料金と比較してみると、

エコノミークラス  約13万円~50万円    ⇒50,000マイル
ビジネスクラス   約60万円~120万    ⇒85,000マイル
ファーストクラス  約120万円~220万円  ⇒150,000マイル

となり、クラス別最低料金とのマイル比率は

エコノミークラス  1マイル=2.6円
ビジネスクラス   1マイル=7.1円
ファーストクラス  1マイル=8.0円

となり、ファーストクラスへの交換が、マイルの価値が一番高いということです。

■2019年からはANAハワイ便にもファーストクラスが設定

 

エアバスA380という飛行機をご存知ですか、あのジャンボの一部2階建てではなく、全2階建ての超大型旅客機です。

このエアバスA380が、ANAの成田-ハワイ線に2019年就航します。

それを機に、現在は設定がないANAのハワイ線に、ファーストクラスが設定される予定です。

おそらくですが、レギュラーシーズンで、ハワイ行きファーストクラスの必要マイル数は、135000マイルになるのではないでしょうか?(現行マイル数が変更されない場合)

後2年後ですから、135000マイルは余裕でためられます。二人分の27万マイルもちろん可能です。

2年後は、ANAのファーストクラスで、ハワイ、行ってみませんか?

行きたい人は ⇒ ANAマイルを毎月18000マイル貯めるワザ 




【RIZAP】

 

⇒ INDEXへ戻る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です