ついにマレーシア航空も燃油サーチャージ導入へ/発券は1月末までに!

燃油サーチャージが高騰しています。

2018年12月、ガソリンスタンドでのガソリン価格は、少し落ち着きを見せていますが、航空業界の燃油サーチャージは、2019年2月1日以降の発券では、さらに値上がりすることになりました。

というのは、JAL、ANAでは、日本発着の燃油サーチャージの価格は、例えば、2019年2月1日から3月末までの価格は、2018年10月~11月の、シンガポールケロシン市場価格の平均を元にしています。

つまり、12月段階では下がってきている小売ガソリン価格ですが、10月、11月と、最も高い平均値から算出されるため、タイムラグがあり、前期よりも値上がりする結果となってしまっています。

 

JAL、ANAの2月1日~3月末までの燃油サーチャージ前期比較

 

■2018年12月1日~2019年1月末までの燃油サーチャージ

■2019年2月1日~3月末までの燃油サーチャージ

抜粋すると、(日本発の片道)

●欧州、北米(ハワイ除く)・オセアニア  14,000円→17,500円 (往復7,000円増)
●ハワイ・インドネシア・インド 8,500円→11,000円 (往復5,000円増)
●タイ・シンガポール・マレーシアなど 6,500円→8,500円 (往復4,000円増)
●グアム・ベトナム・フィリピンなど 4,000円→5,000円 (往復2,000円増)

など、となります。

この値上げは、2月1日以降の発券に対して行われますので、これを回避するには、1月末日までに発券しなければなりません。

ただ、4月1日以降の燃油サーチャージについては、下がる可能性が大きいので、そこまで待てる方は、待っても良いかと。ただし、今期(12月~1月)よりも下がるかどうかは不確実です。

スポンサーリンク


このように、LCCではない、FSC(フルサービスキャリア)は基本、各社、燃油サーチャージを設けて、燃油の価格変動に対して、安全策を講じていましたが、マレーシア航空(MH)においては、今まで燃油サーチャージを設けていませんでした。

しかし、 2019年2月1日以降の発券から、燃油サーチャージを設けると発表がありました。 

 

ついにマレーシア航空も燃油サーチャージを導入決定

 

 

今まで、マレーシア航空は燃油サーチャージを取っておらず、にもかかわらず、航空券自体も安価だったため、特にJALマイラーの修行にも、よく利用されている航空会社です。

でも、なぜ、マレーシア航空は、今まで燃油サーチャージを取っていなかったのでしょう?

これは、私的な考えなので、正解ではないかもしれませんが、マレーシアは、東南アジアで、第2位の石油・天然ガス生産国で、あのペトロナス・ツインタワーを本社に持ち、世界50カ国以上の石油探鉱事業などを展開しているマレーシア唯一の国営石油会社「ペトロナス」があるためではないかと。

まあ、理由はともあれ、今まで、燃油サーチャージを取っていなかったマレーシア航空が、燃油サーチャージの導入を決めたことは、ユーザーとしては残念なことです。

以下が、マレーシア航空のホームページ上に発表された内容です。

 

ただ、ここで驚いたというか、ありがたいというか、燃油サーチャージの価格がなんと安いということ。

日本発のマレーシア間の片道が、エコノミークラスでなんと6USD、ビジネス、ビジネススイートでも8USD

つまり、エコノミーで約663円(2018年12月31日現在)、ビジネスでも884円という安さ。

JALやANAだと、8,500円もかかるのに。

さらに、マレーシア乗り継ぎの場合は、以下の燃油サチャージとなります。

例えば、

●日本-ヨーロッパ エコノミー=14USD(約1,546円)、ビジネス=20USD(2,208円)
●日本-オセアニア エコノミー=10USD(約1,104円)、ビジネス=20USD(2,208円)

という安さです。

【参考リスト】マレーシア航空燃油サーチャージ価格対応表

上表を見ても、シンガポールケロシン価格の最高設定値、115USD~120USDでも、エコノミーで30USD、ビジネスでも39USDと、低価格の設定なのはありがたいですね。

スポンサーリンク


まあ、ペトロナスも最近では赤字ということなので、許容範囲内というか、これだけ?って、逆に安心する価格ではないでしょうか?

確かに、今まで「ゼロ」だったのですから、負担になるのは間違いないのですけどね。

 

燃油サーチャージ対策

 

この、マレーシア航空までも、導入せざるを得なくなった燃油サーチャージ。

JAL、ANAについては、さらなる値上げ。

それに対抗するには、ただひとつ。

2019年1月末日までに、発券すること。

それに尽きます。

予定が決まっている方、修行を考えている方。

早めの発券を!

 index 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です