シェラトン沖縄宿泊記/朝食・ラウンジは?

2019年1月、今回は本当だけの夫婦3泊二人旅ですが、毎日、宿泊先を変えてみました。

2泊目は、シェラトン沖縄・サンマリーナリゾートにして、前項では、アップグレードされたスイートルームや、マリオットプラチナ特典をリポ-トしました。

【参考記事】 シェラトン沖縄スイートルームへUG宿泊記/マリオットプラチナパワーを実感!

ここでは、ブッフェの無料朝食と、ラウンジのリポートをしたいと思います。

 

洋食、和食、そして沖縄料理のブッフェスタイル朝食

 

シェラトン沖縄・サンマリーナリゾートの朝食は、メインタワー1Fのレストラン「センス」1箇所となります。

メニューは、洋食、和食と、沖縄料理の折衷です。

量的には、ものすごく多いわけではありませんが、少ないわけでもなく、リゾートホテルの平均的な種類だと思います。

パンは種類も多く、見た目もはなやかです。
パンケーキやフレンチトーストは、加温機の中でしたが、やはりさめ気味。ワッフルは小さめのピースをグラスに入れてありましたが、やはりさめています。

沖縄そばとショートパスタは、自分でゆでて、自分で味付けをするセルフ方式。

オムレツはスタッフが焼いてくれます。
手前は、卵アレルギーのお子様用オムレツも作ってもらえます。



自家製ジーマミー豆腐

一瞬、ひじきかと思いましたが、イカ墨パスタでした。美味しかったけど、口の中が真っ黒になります(笑)
右は、ゆし豆腐。

フルーツはやや少なめかな?
パイナップル、ブドウは甘かったです。
私の好きなライチもありました。

で、私がとったトレー。第一弾ですが(笑)

 

24時間利用できますが、残念なラウンジ

 

マリオットグループのホテルでも、もうひとつの楽しみがラウンジです。

マリオットプラチナプレミアエリートなので、無料の朝食のほかに、ラウンジアクセスもできます。

ここ、シェラトン沖縄・サンマリーナリゾートにもラウンジがあるのですが、アルコールや軽食の提供はなく、ソフトドリンクとクッキー2種だけでした。

ラウンジのある場所も、メインタワーではなく、サウスタワーの1階で、メインタワーから行くと、前述のレストランを抜け、一旦外へ出て、エレベーターで2階に昇り、50mほどの渡り廊下の先にある、サウスタワーに入り、その建物の中央にあるエレベーターで1階に降りてラウンジへとなります。

サウスタワー自体が、ラウンジアクセス権のある部屋なので、サウスタワーに入るのに、入室カードキーで認証されるので、一般客が入れないようになっているのですが、メインタワー最上階で、同じくラウンジアクセス権があるスイートルームからは、かなり遠いところにあり、めんどくさい手続きとなってしまいます。

そんなめんどうな場所にあるラウンジが、ソフトドリンクとクッキー2種があるだけというので、ラウンジというよりは、サウスタワーに泊まられた方々の冷蔵庫代わりになっているようでした。

 

最低ランクの部屋を予約しても、お部屋のアップグレードが望める、クレジットカードに入会しませんか?

spgアメックスお得な入会
■ホテル修行の必需品・陸マイラーにもオススメ SPGアメックスカード!
■ホテルポイントも、エアラインマイルも貯めやすい!

今なら、10万円利用で39,000ポイントもらえるお得な紹介キャンペーン実施中です。
35,000ポイントで、カテゴリー5のホテルに1泊、
37,500ポイントあれば、カテゴリー2のホテルに3泊無料宿泊できます!
私も紹介できますので、入会希望の方は「コチラ」から。

アルコール提供はメインタワー1Fでハッピーアワータイムのみ

 

前述のように、シェラトン沖縄・サンマリーナリゾートには、アルコールを提供するラウンジはありません。

でも、メインタワー・スイートルーム、サウスタワー宿泊者に対して、メインタワー1Fのサンセットバー&テラスにて、17時~18時まで、ハッピーアワーと称して、アルコールの提供を受けることができます。

メニューは、オリオン生ビール、ハイボールやカクテル各種。と、マンゴージュースなどのソフトドリンク。

1時間の飲み放題ではあるが、おつまみが全くないので、わたし的には3杯で終了(笑)

ラウンジはないですが、このようなハッピーアワー的な提供があるのが、ルネッサンス鳴門リゾート
でも、乾き物ですが、3種類の美味しいおつまみを提供してくれました。

ここ、シェラトン沖縄・サンマリーナリゾートでも、簡単なおつまみがあるといいなあと思いました。

 

⇒ index へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です