ハピタスで貯めたANAマイルで乗るエアカナダ・ビジネスクラス



ハピタスで貯めたポイントを、ANAマイルに交換し、ニューヨーク、ナイアガラ、メープル街道をめぐる10泊12日間の旅をしてきました。

利用航空会社
東京⇒ニューヨーク = ANA
ニューヨーク⇒トロント = エアカナダ
モントリオール⇒カルガリー = エアカナダ(ビジネス)
カルガリー⇒東京 = エアカナダ(ビジネス)

エア使用マイル
67,500マイル×2名分=135,000ANAマイル

 参照 ハピタスで短期間に大量のANAマイルを貯める方法

 

無料宿泊ホテル使用ポイント

18,000spgスターポイント
⇒シェラトン・リンカーンハーバー=10,000spgスターポイント(1泊分)
⇒フォーポイント・バイシェラトン・ナイアガラフォールズ=8,000spgスターポイント(2泊分)

 参照 ホテルマイルが貯まるspgアメリカンエキスプレスカード、すぐに18,000ポイントが貰えるお得な入会方法

 

旅のスケジュール

 

●9月29日 羽田発ANA(NH110)⇒ニューヨーク(JFK)
NYCエアポーターでマンハッタンへ
NYウォーターフェリーでNJ側へ渡り、シェラトンリンカーンハーバーcheck-in=4泊( 1泊はspgスターポイント利用無料宿泊 

●10月3日 ニューヨーク(ニューアーク)発エアカナダ(AC7655)⇒トロント
ニューアーク空港へは、ホテルからUber利用
トロントからナイアガラAIRBUSでナイアガラフォールズへ
フォーポイント・バイシェラトン・ナイアガラフォールズcheck-in=2泊( spgスターポイント利用無料宿泊 

●10月5日 VIA鉄道にてモントリオールへ
ナイアガラフォールズ⇒トロント⇒ドーヴァル(モントリオール空港)
モントリオール空港からレンタカーで、メープル街道へ ホテルcheck-in

●10月6日 レンタカーで、モン・トランブラン へ
モン・トランブラン 2泊

●10月8日 モントリオールへ戻り空港近くのホテルで1泊

●10月9日 モントリオール発エアカナダ(AC319)ビジネスクラス⇒カルガリー経由エアカナダ(AC009)ビジネスクラス⇒成田(翌日)

 

エアカナダ・エアバスA320 ビジネスクラス(北米路線仕様)

 

 

帰国は、エアカナダを利用して、モントリオールからカルガリーを経由して、成田へ戻ります。

ハピタスで貯めたANAマイルですが、ANAと同じスターアライアンスのエアカナダで、利用できます。

モントリオールから、カルガリーへは、A320北米路線仕様のビジネスクラスを利用しました。

前方入り口から乗り込むと、なんとコックピットのドアが開きっぱなし。日本では考えられません。

●エアバスA320の座席図(予約座席は最前列1Dと1Fです)

ビジネスクラスといっても、カナダ国内線(北米仕様)なので、シートはふわふわでも、JALのクラスJ並みのシートでした。

●機内食

国内線とは言えども、4時間半のフライト。機内食が提供されます。

先ずは、フルーツとパン。

そして、メインディッシュ。といっても、朝食ですから、オムレツ&ソーセージ。

妻は、パンケーキをチョイス。提供は2種類からセレクトでした。

 

 

 

エアカナダ・ボーイング767-300ER ビジネスクラス(国際線仕様)

 

 

カルガリーから成田までは、ボーイング767-300ERのビジネスクラスを利用しました。

因みに、予約をした約11ヶ月前は、この便はエアカナダの新鋭機787-8が就航しており、その新しいビジネスクラスに乗りたくて予約したのですが、なんと、10月1日から767-300ERへ機材変更となり、ビジネスクラスは、旧型の仕様となってしまいました。

なんと、カルガリーからの国際線もコックピットのドアが開いており、お願いすると気さくに写真を撮らせてもらいました。
ちなみに、成田に着いたときもコックピットが開いており、降りていくお客にキャプテン自ら手を振っていました。
ドアを開ける開けないは、航空会社に任されてるんでしょうね。セキュリティ上は危険ですが、私的にはすごくいいサービスだと思います。

●ボーイング767-300ERの座席図(予約座席は右側の1Kと2Kです)

旧式とはいえ、787以外の777、767、A330など国際線のほとんどがこの「クラシックポッド」という、マッサージ機能付きフルフラットシートのポッド型でした。

電動シートのタッチリモコン(動かしてみないと、どう動くかちょっとわかりにくいコマンド)

モニターは収納式。

ビジネスクラスにしては小さめの12インチのタッチパネルモニター(787の新型ビジネス、「エグゼクティブポッド」は18インチモニター)
映画は、いくつか日本語バージョンもありましたが、ドイツ語、イタリア語なども多く、路線によって変えているわけではないようです。

●機内食

前菜はカナダらしくスモークサーモン。

お願いしなくても、CAさんがお箸を持ってきてくれました。

メインディッシュは、迷いましたがやっぱりステーキ。魚、チキン、和食、の4つから選べます。お肉は柔らかくて、ソースもまろやかで美味しかったですよ。

デザートはフルーツ。キウイは凄く酸っぱかったです(涙)

到着前の軽食は、チキン。ハンバーグ、パスタの3種類から選べます。

その他、カップめん、温サラダ、アイスクリーム、スナックなどが、お好きな時間に提供されます。
このポテトチップス、カナダ滞在中に、美味しくてお土産に大人買いしたポテチ。そして、アイスクリームも美味しかったです。(カップめん、サラダは、お腹いっぱいでチョイスできず)

 

今回の、モントリオールからカルガリー経由、成田の、エアカナダビジネスクラスは、格安航空券でも、片道1人20万円台~です。それを今回、ANAマイルを使って、無料(空港税などは別)で飛ぶことができました。

ANAマイルは、短期間で、簡単に貯めることができます。

詳しくは、コチラ をご覧ください。

 

また、入会すれば無料宿泊券獲得や、ポイントで無料宿泊ができる、spgアメックスゴールドカードの入会は、18,000ポイントがもらえる、amex公式紹介プログラムがお得です。
18,000ポイントがもらえる入会ご希望の方は コチラ へ。

 

⇒ indexへ戻る

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です