マリオットプラチナでスイートルーム無料宿泊/JWマリオット・シンガポール

 

2月から、マリオットプラチナチャレンジを行い、6月からマリオットのプラチナエリートを獲得しました。

【関連記事】マリオットプラチナチャレンジでSPGスイートルーム宿泊

 

マリオットのプラチナエリートを獲得すると、ゴールドエリートでもspgの特典対象だった 無料の朝食、ラウンジの利用が、対象外だったマリオットでも可能 となるほか、部屋のアップグレードが、規約上は 、「宿泊時空いている部屋の中で、一番高いグレードの部屋へアップグレード。」 となっています。

つまり、最低グレードの部屋を予約しても、例えばスイートルームへアップグレードされる、ということです。

ただ、宿泊ホテルのさじ加減もあるので、100%そうなるかは確実なものではありません。

 

JWマリオット・シンガポールでジュニアスイートルームへアップグレード

 

6月中旬のシンガポール旅行に際して、JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチをポイント予約していました。

JWマリオット・シンガポールは、8月からの規約更新にて、1泊50,000ポイントに増加しますが、今回は、現規約上、40,000ポイントでの宿泊でした。

もちろん、ポイント宿泊なので、最低グレードのデラックスゲストルームでの予約です。

最低グレードでも、日本円で約38,000円します。

 

当日のチェックイン時、英語で様々なことを説明を受けましたが、いつものように、その3割程度しか理解できません。

まあ、内容は決まりきったことなので、あまり気にはしていませんが(笑)

その中で、「SUITE」という言葉が聞き取れました。「SWEET」ではありませんよ。

 

そして、カードキーを貰って、エレベーターへ。

ルームナンバーは「2103」

おお、21**は最上階ではないですか!

「SUITE」という言葉を期待し、カードキーをドアにかざし、ドアオープン。

 

「おおー、広い!」

「あっちにも部屋が・・・」

「トイレが二つ!」

などなど、歓呼の声をあげてしまいました(笑)



スポンサーリンク

言葉では、おわかりにくいので、後は、写真でご説明しますね。


部屋に入ると廊下の先にリビングが。

リビングのテレビには、私宛のあいさつ文が・・・・


リビングを右手に進む廊下、その先にベッドルーム。

南東コーナーの角部屋がベッドルームです。

リビングとベッドルームの間のバスルーム。その左手前にシャワーブース、右手前にトイレ。

バスルームの左右にふたつの洗面台があります。

ドアからリビングまでの間にある二つめの広~いトイレ。

二つのトイレにはTOTO製のウォシュレットが付いているがありがたい!

ベッドルームからは、マリーナベイサンズ、マンダリン、リッツカールトンなど、マリーナベイを望むホテル郡が見えます。
天気が悪いのが残念です。

 

そして、夜は・・・・・

18階にある、反露天のプール。

マリーナ側の夜景も素敵です。

 

ジュニアスイートルームのアメニティのご紹介

 

スリッパはマリオットのロゴ入りで、ふっかふかでした。

引き出し方の冷蔵庫の中。MYペースも余裕ありです。

カプセル式のコーヒーメーカーとTWGの紅茶ティパック

 

電源はワールドマルチコンセントと、USBを完備しています。

 

MRT「エスプラネード駅」に直結で便利な立地

 

JWマリオット・シンガポールは、サウスビーチ・アベニューからMRT「エスプラネード駅」に直結しており、スコールなど、雨に濡れずに行動できます。

エスカレーターを降りて右手にさらに降りると駅があります。

 

マリオットプラチナエリート・リワード

 

8月から、SPG、マリオットの統合後、システムも統合され、今まで、異なっていたSPGとマリオットのエリートリワードが統一されます。

ただ、プラチナエリートについては、現在との変更はあまり無く、その大きなメリットである、宿泊時、空きのある最高グレードの部屋へのアップグレード(ホテルの裁量あり)が、今回適用され、ポイントで最低グレードの部屋の予約で、上から2番目のグレード、ジュニアスイートへのアップグレードをやってもらいました。

前述しましたが、ポイントではなく、宿泊料金で見ると、最下位グレードの部屋は1泊38,000円、アップグレードされたジュニアスイートは65,000円します。

もちろん、二人分の無料朝食(レストランでもラウンジでも可)と、無料ラウンジ利用(朝食、アフタヌーンティー、軽食つきのカクテルタイム)もついてきます。

マリオット、SPGのプラチナエリートの大きな魅力を体験してきました。

プラチナリワードの内容説明書



スポンサーリンク

ラウンジの様子、レストランでの朝食については、別途記事にしたいと思います。

【追加記事】 JWマリオット・・シンガポールの無料朝食とラウンジ

■spgアメックスカード==2,000スターポイント(6,000マリオットポイント)が追加でもらえ、支払い分も含めて13,000スターポイント(39,000マリオットポイント)が獲得できるお得な入会はこちらから ⇒ ご紹介プログラム  

【参考記事】 改定後もspgアメックスカードが魅力的な理由/メインカードに最適

 

⇒ indexへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です