機種変更でエアバスA350-900に乗れて座席もグレードアップ!?


アメックス社員へ直紹介のSPGアメックスカードお得な入会
■陸マイラーにオススメ SPGアメックスカード!
■ホテルポイントも、エアマイルも貯めやすい!
■カードに入会するだけで様々なお部屋のアップグレードなど様々な特典が受けられます。
■さらにプラチナチャレンジにも挑戦できるカードです。

●SPGアメックスカードについて詳しく知りたい方はコチラ

今なら、入会後10万円利用で30,000ポイントプレゼント。
さらに
6,000ポイントが追加でもらえる、お得な「紹介キャンペーン」実施中です。
10万円利用分3,000ポイントと合わせて39,000ポイントが獲得できます。
35,000ポイントあれば、カテゴリー5のホテルに無料宿泊できます!

私も紹介できますので、入会希望の方は「コチラ」から。
アメリカンエキスプレス担当社員へ直接紹介します。

 

 

 

エアバスA350に初めて乗れる機会がやって来ました。

2019年にはJALが導入して、国内線にも使用とのことなので、その日までお預けかなあ?っておもってましたが、ついに来年、2017年6月に憧れのエアバスA350-900に乗れることになりました。

それが、コレ、マレーシア航空A350-900です。


リンク=マレーシア航空

マレーシア航空の予約を入れてみた

 

今回の、マレーシア航空の予約は初めてでした。

きっかけはコレ。

マレーシア航空、期間限定の「NEW YEAR DEALS」

マレーシア航空のHPをたまたま見た時、このキャンペーンが目に止まり、中を見てみると、シンガポール、プーケット、バンコクなどが、なんと往復35,000円!

このようなキャンペーンは、航空券だけの料金が多いのですが、なんと、燃油サーチャージ込の価格。空港税などの諸費用は別でしたが。

もちろん、クアラルンプール経由にはなりますが、もう一度シンガポールに行きたかった私は、即、ポチッとしてしまいました。

その時点での、旅程では、

成田-クアラルンプールは往復とも、エアバスA330-300、クアラルンプール-シンガポールは、ボーイングB737-800でした。

思いもよらない機種変更の通知

 

すると、数日後、マレーシア航空からメールが。

「****(妻)の席が、機種変更により、12Aから12Bに変更になりました」というもの。

え? 窓側の12Aがなぜ、中央(3列シートの場合)のB席に?

と不審に思い、旅程を再チェック。

すると、なんと、機種が、A330-300から憧れのA350-900に変更になってるではないですか!

「オー、ラッキー!」とは思ったものの、なぜ、妻の席が、窓側ではなく、真ん中のB席なのでしょう?

今度は、座席シートの確認です。

A350-900のエコノミー座席は、3-3-3です。

やはり、A,B,Cと3列の席の内、妻が真ん中のB席、私が隣の通路側のC席になっています。

当初、2-4-2座席配列のA330-300での座席指定は、妻が窓側のA席、私が通路側のC席の二人並びでした。

それが、3列シートに変更になったので、普通は、妻のA席は変わらず、私が、通路側のC席から、真ん中のB席への変更ではないでしょうか?

なので、変更をしよとしたのですが、あることに気づいてしまいました。

それは、12列目は、同じエコノミーでも、足元が広い、コンフォートタイプだったのです。

マレーシア航空の座席指定は有料です。

当初のA330-300の場合、12列目は、普通のエコノミーで指定料は550円でした。

それが、機種変更されたA350-900は12列目から14列目の3列がコンフォートタイプで、座席指定料金が4,140円もするのです。

しかし、変更された新しい料金リストには、その12列目の座席指定料は「無料」と記載があるのです。

???頭の中にいっぱい???が出てきました。

新しく割り当てられた12B、12Cの席を、12A、12Bに変更したら、コンフォート席の指定料が取られてしまうのでは?

と。(笑)

それに、この高い席が、ひょっとしたらあまり埋まらず、当日、12Aの席は空いたままになってるかも?

と。(笑)

なので、下手に動かさず、とりあえずこのままにして、様子を見よう!と。

改定後もSPGアメックスカードが魅力的な理由/メインカードに最適!




今回は、たまたま、往復とも、同じ12列目の予約をいていたので、たまたま、往復とも機種変更になったA350-900のコンフォート席にスライド変更となりました。

これ以上の変更など無く、なんとか12列目のA,B,C席を二人で独占できるよう願うばかりです(笑)

結果は、旅行終了後にご報告します。

マレーシア航空公式サイト

参考=マレーシア航空エアバスA350-900のシート

JALマイル、ANAマイルを貯めるならSPGアメックスカード

 

JAL、ANAを含め、1円に対して1.25マイル貯まるクレジットカードがオススメ。

 

SPGアメックスカードは100円の支払いで3ポイントが貯まります。

そして、3ポイントが1マイルとして航空会社のマイルに移行できます。

ここまでは、100円の支払いに対して1マイルなので、JALやANAカードの特約店での2倍マイルと同換算率です。

 しかし、60,000ポイントごとに、JAL、ANAを含む40社を超える航空会社に対して、25,000マイルへ移行できるのです。 

 

つまり、100円の支払いに対して1.25マイルという高い換算率です。

さらに、マリオット、SPG、リッツカールトングループの宿泊に高いパフォーマンスがあり、様々な特典が受けられるカードです。

このSPGアメックスカードに入会し、3ヶ月に10万円の支払いをするだけで、39,000ポイントがもらえる入会方法があります。

 39,000ポイントはJALやANAの13,000マイルに移行でき、60,000ポイントまで貯めると、25,000マイルに移行できるのです。 
アメックス社員へ直紹介のSPGアメックスカードお得な入会
■陸マイラーにオススメ SPGアメックスカード!
■ホテルポイントも、エアマイルも貯めやすい!
■カードに入会するだけで様々なお部屋のアップグレードなど様々な特典が受けられます。
■さらにプラチナチャレンジにも挑戦できるカードです。

●SPGアメックスカードについて詳しく知りたい方はコチラ

今なら、入会後10万円利用で30,000ポイントプレゼント。
さらに
6,000ポイントが追加でもらえる、お得な「紹介キャンペーン」実施中です。
10万円利用分3,000ポイントと合わせて39,000ポイントが獲得できます。
35,000ポイントあれば、カテゴリー5のホテルに無料宿泊できます!

私も紹介できますので、入会希望の方は「コチラ」から。
アメリカンエキスプレス担当社員へ直接紹介します。

【参考記事】 spgアメックスカードの魅力的な内容はコチラ

⇒ index

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です