5つ星ホテルにたった2,000ポイントで泊まれちゃう凄いカードがあるんです!


*2018年8月のspg、マリオット最終統合により、ポイント単位も統合されました。
ここでいうspg1スターポイントは、マリオット3ポイントになっているため、ポイント数は3倍の値になります。
ただし、換算が変わっただけで、実際のポイント価値が3倍になったわけではありません。
ただ、統合により、各ホテルの無料宿泊必要ポイントが見直されました、必要ポイントが増加したホテルもありますが、減少したホテルもあります。
各ホテルの詳しい、必要ポイントは、コチラ で検索できます。

 

みなさんは、5つ星ホテルに泊まったことがありますか?

もしも、何回も泊まってるよっていう方は、このページはスルーして下さい(笑)

というのも、私自身、5つ星ホテルなんて、全く泊まったことがなかったのですが、この度、泊まれるかもしれないので、喜びのあまり書いています。

因みに、 星なるホテルの格付けって、どやって決まってると思いますか? 

答えは、「決まっていません」なんです。

各国や、各旅行会社や、いろいろな機関がそれぞれの基準に基づいて決めているもので、全世界的に決まっているものではありません。

レストランの格付けも、ミシュランガイドが有名で、世界的な基準になっているようですが、あれも、ミシュランというタイヤ会社が、ドライブに行ってこんなお店に行ってみてはどうですか?的に始めたもので、例えばユネスコの世界遺産的なものではありません。

話は元に戻りますが、ホテルの格付けは、全世界的な統一機関が決めているわけではないということです。

では、なぜ、私が5つ星ホテルに泊まれるかも?って言ったのでしょうか?

それは、単に、私がよくホテルの予約に使う、Expeiaや、Hotels.comが格付けしている、5つ星のホテルが対象だからです。

なので、ここで、「なーんだ」って思う方は、スルーして下さいね(笑)

 

Hotels.comの★の格付け基準

 

ここで、Hotels.comのホテル格付け基準を見てみたいと思います。(5つ星と比較のため、4つ星も抜粋しました)

5 つ星

これらのホテルでは、最高級の客室と一流のサービスを提供しています。多くは大規模施設ですが、個人経営の小規模施設もあり、大型施設とは違った、きめ細やかなサービスを体験できます。郊外から街の中心部まで、ロケーションは様々。豪華なロビーや、スタイリッシュな家具とリネンが備わった客室が特徴的です。室内エンターテインメント設備 (CD プレーヤー、DVD プレーヤー、iPod ドックなど)、庭に設置された浴槽やジャグジー、温水プールなどが備わっています。施設内には、極上の料理を楽しめるレストランが複数あります。ルームサービスは 24 時間対応の場合がほとんどです。フルサービス スパのあるフィットネスセンター、バレーパーキングやガレージパーキングもほとんどの施設で利用できます。コンシェルジュによるサポートもあります。

4 つ星

おしゃれなレセプションエリアで、フロントデスクやポーターサービスをご利用いただけます。サービスレベルは平均以上。客室の設備も整っています。ほとんどの施設には複数のレストランが併設されています。ルームサービスはほとんどの時間、利用できる場合が多いです。バレーパーキングやガレージパーキングも多くの施設でご利用可能です。コンシェルジュサービス、フィットネスセンター、複数のプールも備わっています。

 

と、なっており、ホテルのサービスや設備を基にランク付けしているようです。

因みに、Expediaの格付けも、Hotels.comと同じです。

つまり、ExpediaやHotels.comの星の数は、「宿泊料金」というものが、査定基準に入ってないのです。

私のイメージでは、星の数が高いほど、宿泊料金も高いというイメージがありました。

もちろん、その傾向はありますよ。

ニューヨーク、東京、香港、ハワイ、、、などなどでは、星の数が多いほど、料金もべらぼうに高くなります。

でも、それは、物価の高い都市だからです。

一概には言えませんが、物価の安い都市、国では、5つ星の料金設定も下がってくるのです。

 

5つ星ホテルに、なんと2,000ポイントで泊まる方法

 

ポイントでホテルに泊まる方法は、spgかヒルトンなどですが、私はspgしか持っていないので、当然spgの情報になります。

「なーんだspgか」って思う方は、ここでスルーしてください(笑)

 

spgとは、「Starwood Preferred Guest」の略で、シェラトン、ウェスティン、ルメリディアンなどのホテルグループで、spgに入会すれば、それらspgグループのホテルに宿泊の際、ポイントが貯まったり、宿泊数によって、ステイタスがもらえて、それぞれステイタスに合わせた特典が受けられるというものです。

つまり、航空会社のマイレージのホテル版だと思ってください。

spgに入会すると、spg価格でホテルの予約ができたり、会員のステイタスに合わせたサービスが受けられますが、航空会社のマイレージで、飛行機に乗れるように、spgのポイント(スターポイントと言います)で、ホテルに泊まることができます。

私も、先日の、ニューヨーク、ナイアガラで、スターポイントを使って宿泊しました。

特にニューヨーク(と言っても、ハドソン川を渡ったニュージャージー州側だったので、正確にはニューヨークではありませんが)では、シェラトン・リンカーンハーバーというホテルにポイントで宿泊しました。

シェラトン・リンカーンハーバーは、Hotels.comの格付けでは、3.5つ星です。

ただ、料金は、マンハッタンの同等クラスのホテルの3分の1で、スタンダードの部屋で税込み2万円程度のホテルです。

そのホテルに、spgのポイントで泊まる場合は、10,000スターポイント必要でした。

3.5つ星のホテルに無料で泊まるポイントでも、10,000ポイント必要だったのです。

 

でも、今回、私が泊まる予定のホテルは、5つ星なのに、わずか2,000スターポイントで泊まれてしまうホテルです。

では、なぜ、今回、5つ星のホテルに1泊わずか2,000スターポイントで泊まれるのでしょうか?

 

それは、先程も言ったように、物価の安い都市の5つ星ホテルだからです。

 

ズバリ、マレーシア!

私は、今回、ベトナムとマレーシア旅行(と言っても、当然、マイルを使って飛びます)を計画した際に、マレーシア、特にクアラルンプールのホテルの安さにびっくりしました。

ベトナムのホテルも安いのですが、それ以上の安さです。

参考資料=5つ星ホテルの宿泊料金の安い都市ランキング(Hotel.com調べ)

 

私が泊まるかもしれない、5つ星ホテルはここ

 

 

 

クアラルンプールのくくりにはなっていますが、いわゆるクアラルンプールの市街地ではなく、市庁舎や大学などが集まった街です、大きなショッピングモールや商業施設が集まる一角にあり、近くには大きな公園なども隣接した、新しく開発された用地にあり、開業も2016年と新しいホテルです。

ホテルブランドも、ル・メリディアンで、一流です。

ですが、 1泊たったの2,000スターポイント!・・・・・ 

あれ?・・・ホテル紹介には3,000スターポイントとなってるじゃない!

って思われた方、鋭い!

そう、この3,000ポイントは、平日の宿泊に必要なポイント数で、これが、金曜日の夜、土曜日の夜になると、なんと2,000ポイントに下がるのです。

余談ですが、私のベトナム・マレーシア旅行は、もともと毎年のバースデーフライトに選んだのですが、なんと誕生日が来年(2018年)は土曜日!

土曜日に東京から飛べば、バースデーフライトとなり、土日の2泊を2,000ポイント✕2泊もできるのですが、飛行機の必要マイル数と、現地でのスケジュールの関係上(理由が複雑なので、今回は理由は省かせてください。別の機会にお話します)、東京→ベトナム(で宿泊)→マレーシアとなり、土曜日にはマレーシアに着けないのです。

1泊3,000ポイントが1泊2,000ポイントになるのであれば、バースデーフライトは後回し、マレーシアで、土日に泊まるプランを優先しました。

でも、考えてみれば、ベトナムからマレーシアに飛ぶのが誕生日の土曜日なので、ここでバースデーフライト達成ですね。(全く個人的な余談で申し訳ありません)

 

つまり、この5つ星ホテル、ルメリディアン・プトラジャヤに、土日の2日間であれば、1泊2,000スターポイントで泊まれてしまうのです。

人生初めての5つ星ホテルが、2,000スターポイントのホテル!っていうのも、お得を求める私にふさわしいかもしれません(笑)

えー、・・・・書いた後に思い出しました。マリーナベイサンズの経験があったのでした(笑)

 

このspgにお得に入会する方法

 

では、なぜ、spgのポイント、スターポイントが、例えば、3.5つ星のシェラトン・リンカーンハーバーが1泊10,000スターポイントで、5つ星のルメリディアン・プトラジャヤが、2,000スターポイントとなっているのでしょうか?

それは、spgの基準に、各ホテルが、最も高いランクの7から最も低い1までのカテゴリーに分けられており、シェラトン・リンカーンハーバーは、「カテゴリー4」、一方、ルメリディアン・プトラジャヤの方は、一番低い「カテゴリー1」なのです。

これは、あくまで、spgが決めている基準なので、くわしい査定方法はわかりませんが、Hotels.comの星よりも、多分に宿泊料金も加味されているようです。

ここで、このスターポイント、どうやって貯めたらいいのでしょうか?

飛行機のマイルも、貯めるには、当然乗って貯めますよね。

でも、乗らないで貯める方法もありますよね。いわゆる「陸マイル」と言われている、クレジットカードの支払いや、ポイントサイトの利用などで、貯めるマイルです。

 このspgのスターポイントを貯める方法の中には、当然、ホテルに泊まって貯める方法もありますが、飛行機の「陸マイル」的なため方も存在します。 

一番、手っ取り早い、と言うか、「spg版陸マイル」は、このクレジットカードがないとはじまりません。

それが、「spgアメリカン・エキスプレス・カード」です。

 

 

この「spgアメリカンエキスプレスカード」は、正直言って年会費が高いです。31,000円(税別)します。

でも、それに見合う、お得な特典が満載です。

先ずは、カード入会と同時に、spgのゴールドメンバーになれます。

spgゴールドメンバーになるためには、通常、spgのグループホテルに、1年間で10回、あるいは25泊しないとなれません。しかも単年ごとです。

普段から、spgに泊まり歩いている方以外は、なかなかそうはいきませんよね。

では、そのゴールドメンバーの特典はどんなものがあるのでしょうか?


spgホームページから抜粋すると

  • 対象となるご宿泊でお支払いになる1米ドルあたり3ポイントのStarpoints®(スターポイント)をご獲得いただけます(プリファード会員様のご獲得ポイント数に加えて50%のボーナスポイント)。
  • 午後4時までのチェックアウト延期(リゾートおよびコンファレンスセンターでは、お部屋の込み具合によっては不可)。
  • チェックイン時に、お部屋のアップグレード(コーナールーム、より高いフロアー、またはより良い眺めなど)。
  • ご到着時のお客様にお選びいただけるウェルカムギフト。ボーナススターポイント、客室内での無料のプレミアムインターネットアクセスまたは無料のドリンクサービスの中からお選びください。
  • スターウッドのデジタルチャンネルでご予約いただく場合、無料の室内プレミアムインターネットアクセス。これはウェルカムギフトに加えてご提供するものです。
  • 更に、デルタ航空、エミレーツ航空、中国東方航空とのステータスマッチで、マイルが貯まるプログラムもあります。
  •  ★ここが最大のポイント 
  •  このSPGアメックスに入会し、1年後の更新毎に、SPGホテルの1泊無料券が進呈されます。 
  • ⇒ブラックアウトの期間も無く、スタンダードの部屋が空いていれば、予約可。

  • つまり、部屋のグレードアップ、レイトチェックアウト、無料Wi-fiや、宿泊時のポイントアップ。さらに、更新時、無料の1泊宿泊券がもらえます。

    この、無料宿泊券は、spgカテゴリー7のホテルでは使えませんが、カテゴリー6以下のホテルでは、予約時、部屋に空きがあれば、予約でき、お盆であろうがお正月であろうが、ブラックアウトの期間がないのです。

    確かに、年会費31,000円(税別)は高額ですが、更新時の無料宿泊券で、元が取れてお釣りが来ちゃいます。例えば、日本では、カテゴリー6は、セントレジス大阪やシェラトン・グランドベイ・トーキョー、シェラトン沖縄サンマリーナなど、5ホテル。無料宿泊券対象外のカテゴリー7は、翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都とザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテルの2軒です。

    参照⇒spgアメリカンエキスプレスの詳しい情報はコチラに書いています。

 

因みに、ハワイのモアナサーフライダー、シェラトンワイキキ、ロイヤルハワイアンはカテゴリー6なので、無料宿泊券の対象になっています。

 参照⇒ハワイのモアナサーフライダーにタダで泊まれる方法

 

このspgアメリカンエキスプレスカードで、spgスターポイントを貯めれば、ポイントでspgのホテルに泊まれたり、無料宿泊券がもらえます。

さらには、spgは、マリオットの傘下に入ったので、マリオットグループ、リッツカールトンのゴールドメンバーにもなれるので、さらに特典内容が広がりました。

 マリオットのホテルに泊まると、二人分の朝食が無料、ラウンジサービスが使えるなど、spgにはない、と言うより、それ以上の特典が受けられます。 

ただ、マリオットの無料宿泊券はありません。

★2018年8月のspgマリオット統合により、規約が改定され、spgアメックスカードホルダーは、マリオットリワードのゴールドエリートとなったため、無料の朝食、ラウンジアクセス特典がはずれ、レイトチェックアウト時間も、16時から14時までに変更になりました。
ただし、お部屋のグレードアップや、毎年更新時の、無料宿泊券プレゼントは継続されています。

 

spgアメリカン・エキスプレス・カードに、一番お得に入会する方法

 

そこで、spgアメリカンエキスプレスに入会したい!と思った方に、嬉しい特典があります。

現在、アメリカンエキスプレス公式HPから入会申込して、3ヶ月間に10万円以上の利用スるれば、10,000スターポイントがもらえます。

更に、その入会申請を、ハピタス経由で行うと、ハピタスポイントが2,000ポイントもらえます。

でも、spgスターポイントが17,000ポイントもらえる方法があります。

それが、アメックス公式紹介プログラムです。

紹介プログラムから入会申し込むと、同じ3ヶ月に10万円の利用で、17,000ポイントがもらえ、10万円の利用なので、+1,000ポイント、合計18,000ポイントがもらえるのです。

18,000スターポイントあれば、かなりいいホテルに宿泊できますよ。

さらに、spgスターポイントは30社以上の航空会社のマイルにも1:1(一部航空会社を除く)で交換でき、20,000スターポイントあれば、25,000マイル(つまり1:1.25)に交換できるので、ホテルのマイルよりも飛行機のマイルの方がいいという方にも使い勝手があります。

このspgアメリカンエキスプレスに入会して17,000スターポイントをもらいたい方は、
コチラから、入会手続きをしてください。

(2018年1月31日までに新規入会された方には抽選で13,000スターポイントが加算され、30,000ポイントがもらえます)

★入会で17,000ポイントがもらえる紹介プログラムキャンペーンは、4月11日の入会を持って終了となりますので、入会希望の方はお早めに手続きをお願いします。

⇒2018年8月以降、spg1スターポイントはマリオット3ポイントに変更にり、さらに、紹介プログラムでの獲得ポイントは、条件の3ヶ月以内の10万円の支払いで、最終39,000マリオットポイントとなります。

アメックス公式紹介プログラム

 

indexへ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です