JWマリオット・シンガポールのラウンジ&朝食情報宿泊記

現在、シンガポールには、Marriott Bonvoyのホテルは12軒あります。

そのうち、マリオットブランドは、オーチャードにある「シンガポール・マリオット・ホテル」と、ビーチロードにある「JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ」の2軒です。

今回は、マリオット系の上位ホテルJWマリオット・シンガポールのラウンジと朝食サービスについて、ご報告します。

私が宿泊した時は、JWマリオットも、マリオット(オーチャード)もなぜかカテゴリー5で、同じクラスとなっていましたが、現在ではJWマリオットの方がカテゴリー6にアップされています。

 

 

JWマリオット・シンガポールのラウンジ情報

 

JWマリオット・シンガポールのラウンジ「EXECUTIVE LOUNGE」は、2階にあり、渡り廊下を渡った宿泊棟とは別棟になります。

 

また、ラウンジの営業時間は以下のとおりです。

■オープン時間 6:00~24:00(毎日)

内訳は

■朝食           6:00~10:30
■アフタヌーンティー  14:30~17:00
■軽食           17:30~19:30
■カクテルタイム     17:30~21:30

です。

ラウンジ内は、広くて、明るい雰囲気。
ラウンジスタッフも、明るく、フレンドリーでした。

■ アフタヌーンティーはこんな感じ

■軽食はこんな感じ

■朝食は、ラウンジではなく、レストランを利用しましたので、ラウンジでの朝食は未確認です。

 

JWマリオット・シンガポールの朝食情報(レストラン編)

 

朝食が提供されているレストランは、1階にあり、一度ロビーか外に出て、向かいの「Beach Road Kitchen」になります。

外といっても、アーケードがありホテル内の感じで、前述のラウンジの1階部分になります。

朝食営業時間はラウンジの朝食時間と同じ、6:00~10:30となります。

■レストランでの朝食はこんな感じ

品数も凄く多く、当然すべては食べられませんし、パンコーナーや麺コーナーが対面。また、ピザ釜もあり、美味しいピザも食べられます。

 

Marriott Bonvoyホテルでラウンジ利用や朝食を無料提供を受ける方法

 

今回のJWマリオット・シンガポールの宿泊は、マリオットのポイント無料宿泊でした。
つまり、部屋は最低クラスのスタンダード指定です。

当然、朝食も、ラウンジアクセスも付いていません。

でも、チェックインした時点で、部屋のクラスもアップグレードされ(今回は、なんとジュニアスイート)、朝食も、ラウンジアクセスも無料で提供を受けられました。

しかも、相方と二人分です。

では、なぜ、朝食もラウンジアクセスも付いていない最低クラスのお部屋を予約、しかも、ポイントでの無料宿泊で、朝食とラウンジアクセスが付いたのでしょうか。

それは、

ズバリ、

 マリオットボンボイのプラチナエリートというステイタスを持っていたからです。 

マリオットボンボイのステイタスは、次の表のようになります。

表のように、ラウンジアクセスはプラチナエリート以上、朝食も選択ですが、プラチナエリート以上が対象です。

でも、プラチナエリートを獲得するためには、表のように、年間50泊以上(~74泊)しなければなりません。

でも、そんなに宿泊しなくても、プラチナエリートが獲得できるシステムがあります。

 

プラチナチャレンジでプラチナエリート

 

 プラチナチャレンジとは、申し込んだ日の翌月から3ヶ月以内に16泊をすることで、プラチナエリートのステイタスを獲得できるシステムです。 

 

でも、ホームページ上でうたってもいませんし、電話で申し込むのですが、時々、受付をしていない時もあるみたいです。

つまり、正式なキャンペーンではないので、受付中止もあり得るキャンペーンですので、留意してください。

プラチナエリートの対象期間は、本期間が2月1日から1年間で、それ以前にチャレンジ成功すると、プレ期間として対応されます。

例えば、2020年8月2日に電話にてチャレンジを申し込みすると、その翌月9月から3ヶ月以内、つまり、11月末までに16泊宿泊して達成しなければなりません。

2020年11月に達成すると、そこから、2021年1月末までがプレ期間、2月1日から2022年1月末までが本期間となります。

つまり、プレ期間が2ヶ月と少しにしかなりません。

でも、11月2日以降に電話にてチャレンジを申し込み、翌年の2月2日にチャレンジ成功すると、プレ期間が1年近くになり、より長くプラチナステイタスの恩恵を受けられることになります。

 11月が、プラチナチャレンジを始める最高の時期になるということです。 

 

■ 申し込みはこちら、マリオット・リワーズ・デスク

電話番号=03-5423-6726

【関連記事】 挑戦しやすくなったプラチナチャレンジ

 

プラチナチャレンジをやる前ゴールドステータス獲得

 

 

マリオット・プラチナステイタスを獲得すると、ステイタス別特典比較表にあるように、朝食とラウンジアクセスが無料で受けられたり、スイートルームまでのアップグレード、16時までのレイトチェックアウト、などの特典が受けられます。

もちろん、プラチナチャレンジにチャレンジできるのは、普通会員、つまり、マリオットボンボイに無料会員登録しているだけの会員でも可能です。

でも、簡単に、上位ステイタスのゴールドステイタスを獲得できる方法があります。

それは、「SPGアメリカンエキスプレスカード」への入会です。

このカードを持つだけで、ゴールドステイタスが獲得でき、部屋のアップグレード、14時までの例とチェックアウト、無料WI-FIなどの特典が受けられます。

プラチナチャレンジをする前に、ゴールドステイタスを持っていると、チャレンジでの宿泊で、様々な特典を受けることができることになります。

 

SPGアメリカンエキスプレスに入会するなら、紹介プログラムを利用してお得に入会しよう!

 

SPGアメリカンエキスプレスカードに入会する場合、紹介者を介して入会し、3ヶ月以内に10万円の利用で、通常3万ポイント獲得が、6,000ポイント上乗せされ、10万円分の利用ポイントを加算すると、合計39,000ポイントを貰うことができ、お得です。

しかも、ここからの紹介であれば、アメックス社員へつなぐことができますので安心です。

↓  ↓  ↓

アメックス社員へ直紹介のSPGアメックスカードお得な入会
■陸マイラーにオススメ SPGアメックスカード!
■ ホテルポイントも、エアマイルも貯めやすい!
■ カードに入会するだけで様々なお部屋のアップグレードなど様々な特典が受けられます。
■ さらにプラチナチャレンジにも挑戦できるカードです。

● SPGアメックスカードについて詳しく知りたい方はコチラ

今なら、入会後10万円利用で30,000ポイントプレゼント。
さらに
6,000ポイントが追加でもらえる、お得な「紹介キャンペーン」実施中です。
10万円利用分3,000ポイントと合わせて39,000ポイントが獲得できます。
35,000ポイントあれば、カテゴリー5のホテルに無料宿泊できます!

私も紹介できますので、入会希望の方は「コチラ」から。
アメリカンエキスプレス担当社員へ直接紹介します。

 

SPGアメックスカードへの入会前に、やっておくべき重要なこと

 

SPGアメリカンエキスプレスカード入会する時に、マリオットボンボイの会員に入会しておくことをオススメします。

もちろん、入会と共に、マリオットボンボイの会員にもなれるのですが、あらかじめ、なっておくと、9月28日までに、有償で2滞在するだけで、25,000ポイントがもらえるのです

 つまり、あらかじめ、下記サイトからマリオットボンボイ会員になって、SPGアメリカンエキスプレスカードに社員紹介で入会し、3ヶ月で10万円の利用で、合計64,000ポイントがもらえるのです。 

 

ただ、注意したいのは、2泊ではなく、2滞在ということ。

つまり、同じホテルに2連泊しても対象外。

違うホテルに、1泊ずつ2泊するか、同じホテルでも、1日以上空けて2泊しなければならないということです。

 

■ 先ず始めに、ここからマリオットボンボイ会員登録(もちろん無料です)

 

まとめ

 

■ マリオット系ホテルに、無料宿泊して、朝食やラウンジアクセスを無料で提供してもらう方法

① 先ず、25,000ポイントがもらえるマリオットボンボイ会員登録を行う ⇒ ココから登録

② 次に、安心のアメックス社員からの紹介で「SPGアメリカンエキスプレスカード」に入会して、39,000ポイントを獲得 ⇒ ココから入会

③ そして、プラチナチャレンジを電話にて申請する。

 

ここまでやれば、あなたも、素晴らしいホテルライフをエンジョイできます!

⇒ index