SPGホテルカテゴリー変更でもSPGアメックスカードはメリットあり!



SPG(スターウッド・プリファード・ゲスト)グループホテルのカテゴリー変更は、毎年3月に行われ、今年も、3月6日からの予約に対して適用になります。

SPGのホテルには、「SPGアメリカン・エキスプレス・カード」を持っていれば、年50回の宿泊で、やっと獲得できる、SPGゴールドステータスになることができて、多くの方が会員になっています。

このSPGアメックス会員の特典で、大きなポイントは、1年に1回無料宿泊ができるというものです。年末年始でもGW時期でも、ブラックアウトなしに、予約時にスタンダードルームが空いていれば、無料で宿泊できるのですが、SPGホテルのカテゴリー、1~7の中で、一番高いカテゴリー7のホテルは除外され、無料宿泊の対象外となってしまうのです。

陸マイラーがホテルライフを楽しむSPGアメックスカードのすすめ

では、今年のカテゴリー変更はどうなったのでしょうか?

日本のSPGホテルはカテゴリーアップのみ

 

日本にはSPGホテルが現在21軒あり、そのうち、3軒がカテゴリーアップされました。

●フォーポイントバイシェラトン函館 2 → 4

●シェラトン北海道キロロリゾート 4 → 5

●セントレジス大阪 6 → 7

です。

この中で、フォーポイントバイシェラトン函館は、国内唯一のカテゴリー2のホテルで、昨年オープンし、カテゴリー2は1泊4,000スターポイントで宿泊でき、週末にはなんと3,000スターポイントで宿泊できていたホテルです。

このホテルが一気に2段階アップされ、カテゴリー4、1泊10,000スターポイント必要なホテルになってしまい、私的にはガッカリです。

さらに、大きなのが、セントレジス大阪のカテゴリー6から7へのアップ。

カテゴリー7になると、1年に1回の無料宿泊の対象から外れることになります。

もちろん、スターポイントでの宿泊は可能ですが、1泊35,000スターポイント前後必要になります。

これは痛い!

 

前前年から比較すると、のべ19軒がカテゴリーアップということに!

 

しかも、前年には、日本のSPGホテルは16軒がカテゴリーアップされていました。

2017年3月期にアップされたホテル

過去3年間のカテゴリーの変化です。

シェラトン北海道キロロリゾートは2年連続のアップ。そして、日本でのカテゴリー7(無料宿泊の対象外)は3ホテルとなりました。

一方、海外ではどうなんでしょうか?

もちろん、カテゴリーアップされたホテルもたくさんありますが、逆にカテゴリーダウンしたホテルもたくさんあります。

因みに、昨年秋にリ利用した、シェラトン・リンカーハーバーは、現状維持のカテゴリー4のまま。ですが、その時点でカテゴリー2で、1泊4,000スターポイントで泊まれた、ナイアガラのフォーポイント・バイシェラトンが、カテゴリー4にアップ。なんとシェラトン・リンカーンハーバーと同じく、1泊10,000スターポイント必要になったことに驚いています。

ハピタスで貯めたマイルで行く北米の旅/お得なニューヨーク滞在情報

ハピタスで貯めたマイルで行く北米の旅/ナイアガラお得な滞在編

その他、特にハワイ、シンガポールのホテルは、今年は変化がなく、ワイキキのシェラトンをはじめ、モアナサーフライダーなども、無料宿泊の対象ホテルとなっていますので、ご安心ください。

ハワイ、モアナサーフライダーに無料宿泊できるカード

参考資料=SPGカテゴリー変更公式ホームページ

 

日本は、ほとんどのホテルがカテゴリーアップされたことになりますが、それだけサービスの質が良いのでしょう。と前向きに理解して、更なるサービスアップを期待したいと思います。

さらに、SPGやマリオット、リッツカールトンなどの、ゴールドステータスを簡単に受けるためには、SPGアメリカン・エキスプレス・カードへの入会が必要です。

日本のSPGホテルのカテゴリーは高めな感が否めませんが、ワールドワイドでみると、まだまだお得なホテルが沢山あります。
SPGアメックスの利用価値は非常に高いと思いますよ。

 公式紹介プログラムを利用して入会すると、10万円の利用で36,000マリオットポイントがもらえます。 
*2018年8月より、spg1スターポイントはマリオット3ポイントへ統合されました。
1,000スターポイント→3,000マリオットポイント
spgお得な入会
陸マイラーにオススメ SPGアメックスカード!

今なら、普通入会でもらえる30,000ポイントに、6,000ポイントが追加でもらえる紹介キャンペーン実施中です。
私も紹介できますので、入会希望の方は「コチラ」から。

 

 

さらに、マリオットホテルグループもカテゴリー変更が発表されています。
マリオットも日本は4ホテルがカテゴリーアップ。沖縄マリオットもアップされています。⇒近日まとめます。

参考資料=マリオットカテゴリー変更公式ホームページ
⇒ indexへ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です